早漏の現象

早漏とは

早漏とは性交の際に本人の意志に反して膣に挿入してすぐに射精してしまうことをいいます。英語ではPE(Precocious Ejacuration)と呼びます。

時間としては30秒から1分以内という人もいれば3分や5分以内という人もいます。

膣に挿入している時間とは関係なく、自分の意思ではもっと長く性行為を楽しんでから射精したいのに、コントロールをすることができずにすぐに射精してしまうことも早漏に当てはまります。女性はもともと性行為の際に満足感やオーガズムを感じるタイミングが男性よりも遅い傾向があります。男性が自然のタイミングに任せて射精をしてしまうと早漏になってしまう可能性が高くなります。射精のタイミングをコントロールできないことで苦痛を感じることも早漏の症状のうちの一つに入ります。

女性の立場からしてみると、性行為をもっと長い間楽しみ満足感や親密感を味わった後に射精をして欲しいのに、満足感を感じる前に射精してしまうことです。早漏の男性パートナーと性行為をすることは女性が性的に不満になりやすいことに繋がります。

膣に挿入する前に射精してしまう現象も早漏になります。

男性が刺激を最も感じやすい時が膣に挿入する直前と直後に起きます。

これらの早漏の現象は、男性としては女性を満足させることができなかったという恥ずかしさを感じることになり、男性としての自尊心が傷ついてしまうことに繋がります。

女性としては早漏のパートナーと一緒に性行為をすることは性的満足を感じることができないために性的な満足を感じることができなくなります。

お互いが満足感を感じることができる性行為をすることができないことは、関係性において亀裂が生じてしまう原因にもなりかねなく、日常生活における関係性にも影響が及びます。

早漏で悩む日本人男性は非常に多いといわれています。

世界の男性の30%ほどが早漏であるという統計結果が出ていますが、日本人の男性のおよそ半分は早漏だとされています。

おすすめジェネリックED治療薬の医薬品の通販・個人輸入サイト「ベターヘルスストアー

早漏の原因

1) 心因性早漏

早漏の原因はいくつかあります。

ほとんどの早漏の原因は心因にあるといわれています。性行為の経験が浅い男性や、若い男性の方に早漏の傾向がよくみられます。

若い男性は性行為に慣れていないために緊張したり、性的刺激に興奮しやすいために射精を抑えることができずに挿入してすぐに射精したりしてしまいます。

ストレスを感じると余計に早漏になってしまうようです。

 

2) 身体が原因の早漏

① 過敏性早漏

射精のメカニズムは脳による命令により起こるのではなく、脊髄が中枢となり起こる身体反応によって起こります。射精中枢に快感度がたまることで、こらえきれる快感度に到達すると射精にいたります。

過敏性早漏の方は包茎の方が多いとされています。包茎により亀頭が包皮に覆われている状態であるために、性行為の際に亀頭が性的刺激に触れると射精中枢に快感度が伝わりやすく、そのため射精が速急に行われてしまいます。このような場合は脳や心で性的快感を感じる前に射精してしまうために、男性にとっても欲求不満や心理的に気落ちしてしまうことに繋がります。

② 衰弱性早漏

衰弱性早漏は40代以降の男性によくみられる早漏です。加齢とともに射精をコントロールすることができる射精管閉鎖筋と呼ばれる筋肉が弱ってしまい、起こる早漏です。長時間座って仕事をすることが多い中年以降の男性に多く見られる症状です。性的満足を感じる前に精液が漏れ出てしまいます。

早漏防止の方法

早漏防止の方法には早漏防止のトレーニングを受けるなどの方法、クリニックで治療を受ける方法、包茎手術を受ける方法、内服薬を服用する方法、塗り薬などを塗る方法、精力剤などを服用する方法などがあります。

早漏防止のためのトレーニングを受ける方法やクリニックで治療を受ける方法、包茎手術を受ける方法に興味のある方はED治療専門のクリニックや総合病院の泌尿器科や内科、男性更年期外来へ行き医師にご相談されることをおすすめします。

最も手軽に行えるおすすめの早漏防止方法ダポキセチンを含むED治療薬を服用することです。

衰弱性早漏の方は精力剤などを服用して生活習慣を改めながら体質改善をする方法があります。

 

1) ダポキセチンを含むED治療薬を服用する

ダポキセチンという成分が含まれる医薬品を服用すると早漏防止に効果があるとされ2012年からは日本の医療機関でも厚生労働省の認可を得て処方されるようになりました。

ダポキセチン抗うつ剤(SSRI)と同じ成分と働きを持つ医薬品で、抗うつ剤の治療として使用されている薬剤でもあります。

アメリカで行われた臨床試験の結果、ダポキセチンを服用し続けた半分以上の被験者の方が「約3~4倍の遅延効果」を認めることができました。ダポキセチンはED治療薬とは異なり、2ヶ月〜半年間服用し続けることで徐々に早漏防止の効果が身体に表れてくるとされています。

射精はノルアドレナリンが増加することで行われますが、セロトニンという脳内の神経伝達物質がノルアドレナリンを抑制することができる働きをもたらします。ダポキセチンはセロトニンの分泌を促し、ノルアドレナリンの増加を抑制することで早漏防止をすることができます。

ダポキセチンの効果持続時間は服用後の2時間から5時間とされています。

服用後30分から1時間ほどで効果が表われてきます。性行為の1時間から3時間ほど前に服用することが勧められています。

 

2) 早漏防止のための精力剤を服用する

衰弱性早漏の対策として精力剤などを服用する方法があります。精力剤を服用し男性ホルモンを補うことで早漏防止をすることができるとされています。

精力剤を服用することのメリットはED治療薬などの医薬品を服用することと比較して、自然な原料とサプリメントにより毎日飲み続けることで徐々に体質改善を行いながら根本的に早漏を治療することができるというメリットにあります。

早漏防止のための精力剤の種類としてはシトルリンアルギニンを主成分とした精力剤が主に挙げられます。

シトルリンは血管を改善し血流の通りを良くする効果があり、性器の大きさをアップさせる効果もあることから人気のある精力剤です。シトルリンは早漏防止にも効果的な精力剤です。

アルギニンは東南アジアのショウガ科の植物であるクチャダイムに多く含まれている成分であり、血管を拡張し血流の流れを促進します。アルギニンも早漏防止に効果のある精力剤です。

精力剤を服用して早漏防止をするメリットには、精力剤を服用すると早漏のためのみならず、全体的な体の精力を向上させ精力を増強させることに繋がることにあります。精力剤を服用することで勃起をよりスムーズに行うための体質改善を行うことができます。精力剤はED治療薬などの医薬品とは異なり、手軽にドラッグストアなどでも購入することができます。精力剤は毎日一定の量を服用するだけで性欲を増進させることも可能にします。

精力剤で早漏防止することのデメリットは早漏の多くの原因である心因性早漏には効果を期待することができないという点があります。また精力剤を服用しても速攻的に早漏が治療されることにはなりません。精力剤は一定の期間毎日服用することで徐々に効果が表われてきます。また、極度の早漏の症状には効かないとされています。

精力剤は服用しても副作用がなく逆に身体の健康状態を改善させることから、精力アップのために服用することはどちらにしてもプラスの効果をもたらすことでしょう。

 

3) ダポキセチンが含まれたED治療薬を服用する

早漏の症状はED(勃起不全)の症状に伴うケースが多く報告されています。

そのような方は、ダポキセチンが含まれたED治療薬を服用することで早漏防止を行うとと良いでしょう。

ダポキセチンが含まれたED治療薬としてお勧めすることができる医薬品はバイアグラの有効成分であるシルデナフィルとダポキセチンが含まれているスーパーカマグラになります。スーパーカマグラはバイアグラのジェネリック医薬品で有名なカマグラを製造しているインドの製薬会社であるアジャンタ・ファーマ社により製造販売されています。

もう1種類お勧めすることができるダポキセチンが含まれたED治療薬はサンライズ レメディーズ社製造販売しているスーパーPフォースというED治療薬です。スーパーPフォースもバイアグラの有効成分であるシルデナフィルと共にダポキセチンが含まれています。

サンライズ レメディーズ社はインドのグジャラート州、アーメダバード近くで1995年に設立され、その後急成長を遂げている製薬会社です。抗生物質、抗菌剤、抗アレルギー剤、消炎鎮痛剤、サプリメント、薬草、漢方薬、化粧品、アーユルヴェーダ製剤を含むハーブの製剤などを製造販売しています。

ダポキセチンが含まれたED治療薬を服用すると勃起のサポートをすることができると共に早漏防止もすることができるので、相乗効果を期待することができます。ED治療薬と早漏防止用の医薬品を購入するという二度手間を防ぐこともできます。

まとめ

早漏は現在日本ではおよそ半数の男性たちが経験している症状です。早漏防止のためには病院やクリニックでトレーニングや治療を受けるなどの方法もありますが、精力剤やダポキセチンが含まれたED治療薬を服用することなどを通して手軽に治療することができます。一人で悩んでいる方は多いので、落ち込むことなく前向きな行動をとることで早漏防止をし、早漏の症状を改善していきましょう。

おすすめジェネリックED治療薬の医薬品の通販・個人輸入サイト